エコカラットの基礎知識について

最近は技術の発達によって住宅環境もめまぐるしく改善されています。毎日の生活をより快適に過ごすことができるために、さまざまな建材などの材料開発が進められています。そのなかでエコカラットという言葉があります。エコカラットとは、家と空気を美しくするというインテリア壁材になります。

ダイオキシンやアレルギーなどの問題がたくさん見られる中で、これは実に画期的な物となっています。エコカラットは日本の気候と相性の良い土壁を基本としています。それが多孔質セラミックになります。これが家の中の空気を吸ってはくという呼吸を行うことで、季節に関係なく快適な湿度を保ってくれるようになっています。

その結果気になるにおいや体に有害な物質を減らしてくれます。また空気孔の面積や容積を増やすことができるという特徴があります。エコカラットには毎日の生活の中で次のような利点があります。それは湿度によるトラブルを改善してくれるという点です。

洗濯物を部屋に干すという家庭も多くなっていますが、これによって湿度が上昇してしまいます。また寒い時期になると窓に結露が発生しますが、エコカラットは年間を通して快適な湿度を保つのに役立ちます。乾燥を抑えて肌や喉に優しい室内環境を保ってくれるのです。また生ゴミやペットなどの気になる臭いの原因成分に吸着して脱臭をしてくれます。

したがって病院などで使われるようになっています。家具や建材から発生する有害部室に吸着し低減してくれるという働きもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です