Skip to content

浅草できびだんごを食べ歩き

東京都で人気の観光エリアと言ったら浅草です。

日本のみならず、海外からも連日多くの観光客が集まるエリアにはお土産屋さんや食べ歩きができるような飲食店が多数軒を連ねています。そのなかでもお手軽に楽しめる食べ歩きフードとして人気なのがきびだんごです。浅草のきびだんごを販売している和菓子店では、昔ながらのきびだんごを実演販売しています。大きな入れ物にきな粉がたっぷりと入っており、そこに熱々の茹でたてのお団子が投下されます。

熟練の腕できな粉をまぶして串に刺さった団子を渡されますので、食べ歩きをしながら浅草観光をするというのが粋となっています。下町情緒という言葉がぴったりの浅草では昔ながらの手法、味をしっかりも守っているお店が多いのですが、きびだんごもそのなかのひとつです。工場などで大量に生産して販売されるのではなく、手作りの温もりというものを大切にしているからこそ、観光客だけではなく地元の人からも根強く愛される存在として親しまれています。

食べ歩き用だけではなく、お土産用としても販売されているため重宝します。串に刺さった小ぶりの団子ですので、小腹を満たしてくれるのにはちょうど良い大きさで老若男女多くの人が立ち寄りたくなるスポットです。店頭で実演販売されているため、団子というもの自体に馴染みの薄い海外の人々にとっては実演販売自体が旅の良き思い出となり、美味しさだけではなく、楽しさも届けています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *