Skip to content

浅草はレストランが豊富です

国の内外から多くの観光客が集まる東京は、観光スポットだけではなく飲食店が豊富なことでも有名です。

下町エリアの代表ともいえる浅草も例外ではなく、多数のレストランが営業しています。下町なので、和食の飲食店が多いとイメージするかもしれません。たしかに寿司や天ぷらなど和食のレストランはたくさんありますが、浅草の飲食店はバリエーションが豊富です。洋食を提供する店も多く、明治時代に洋食が海外から伝わったときの雰囲気を残したメニューもあります。

日本人も外国人も多い地域なので、自然と飲食店のバリエーションも増えたのかもしれません。予約をしないと待ち時間が長くなってしまう店もあるほどなので、事前に調べておくとよいでしょう。外国人の観光客も多い浅草なので、この近辺にあるレストランでは外国語によるサービスに対応した店がよくあります。スタッフが英語を話せたり、メニューに外国語表記があったりするのが典型的な例です。

外国語対応の店を探すときは、店の入り口をよくチェックすると情報が掲示されている場合があります。飲食店の店舗数が多い地域なので、休日や深夜でも営業している店がありますが、早朝に営業している店は少ない傾向です。宿泊するホテルに朝食がない場合は、どこで朝食をとるか事前に調べておくとスムーズに食事ができます。カフェで提供される軽食を朝食にするのもよいですが、しっかりと食べたいなら前日の夜に朝食をテイクアウトしてチェックアウト前に部屋で食べるのもよいでしょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *